【マッチング機能】追加のお知らせ

新機能として、ユーザーが設定した基準と分析結果とのマッチング率を表示する機能を追加しました。


この機能により分析結果をユーザー様ごとにカスタマイズでき、よりご活用していただきやすくなると思います。


次のような課題をお持ちの企業様にオススメの機能です。


・分析結果の優劣がわかりにくい

・測定尺度が多く判断に迷う

・面接官が分析結果の読み取りに不慣れ

・適性検査を活用しきれていない


利用申込・利用料は不要です。


設定基準の方法として、次のような方法があります。


① 会社が求める人物像、職種ごとに求める人物像を基準として設定

② 既存社員を対象としたハイ・ローパフォーマー分析により基準を設定1


自社に合った採用基準の作成でお困りの場合はご相談ください。

最新記事

すべて表示

WEB会議システムを利用したWEB受検方法

コロナ禍の選考において、適性検査のWEB受検が中小企業でもスタンダードになりました。 一方で、自宅でのWEB受検は本人確認ができないため、WEB受検に移行できない・移行しずらい、といったユーザー様の声もあります。 そこで、Zoom・Google Meet・Microsoft Teams などのWEB会議システムを同時利用し、ペーパー受検と同様の試験運用をすることで、代理受検などの不正を防止すること